月別アーカイブ: 2018年5月

自分で浮気調査

夫の浮気についてSNSを使って自分で浮気調査をして浮気相手との証拠をあげる

まずは自分で浮気調査をしてみた

夫の浮気相手らしき女性の身元は、すぐに割れました。夫とその子が浮気しているのが分かったのも、SNSのメッセージツールからでした。ポップアップに表示された浮気相手からのメッセージで、「明日の残業はどこにしましょうか」と来ていたので、これはもう私の中でクロと確定されました。このやりとり、実は私も夫と付き合い始めたばかりの頃にしていたからです。

夫の浮気を見つけたら、まずは自分で浮気調査するのがおすすめです。自分で浮気調査をあらかじめすることによって、夫への愛を断ち切ることができます。最初はショックでしたが、段々とこの人のクズ加減に嫌気がさし、別れを決意することができるのです。

自分で調査する方法は簡単です。浮気相手のSNSにたどり着けば良いのです。夫は、私よりも年上なこともあって、SNSには疎く、メッセージをやり取りするだけのツールしか使っていませんが、浮気相手の方は違います。動画や写真をアップするSNSや一言をつぶやくSNSを駆使して当たり前です。

さすがに、夫と浮気相手の恋愛は、公にできるようなものでもないので、夫の写真はアップされていないだろうとは思いながらも、浮気相手のSNSのすべてを探りました。ロックがかかっているものは無理でしたが、それ以外でも十分に証拠はつかめました。

なぜなら、彼女もやはり若い女の子なので、例え不倫であったとしても彼氏がいることを他人に自慢したいからです。夫の写真が堂々とアップされていることはないものの、少しだけ夫の腕が見切れていたり、夫の後姿が写っていたりしました。確かに赤の他人やただの職場の同僚であれば、これが夫だとはあまり分からないかもしれません。

でも、私は違います。その写真に写っている夫の腕は私を抱きしめたものだし、夫が着ている洋服は私がプレゼントしたものです。ホテルらしきところでの写真や、沖縄に旅行に行った写真などもありました。出張で沖縄に行くと言って出て行った日程と合致するので、この浮気相手と不倫旅行に行っていたことは明白です。

私はできちゃった婚だったことから、新婚旅行にも行けずに2人で旅行に行ったことすらないのに、「この人は自分の妻と子供を裏切ってこういうことができる人なんだ」と思ったら、一気に愛が冷めました。それに、相手は夫の同僚の女の子で、私と付き合い始めた時と状況が変わりません。この人はきっと、若くて可愛い女の子と出会うたびに、そちらを選ぶのだと思い、私は証拠を集めて別れを決心しました。