浮気調査結末

最終的な浮気調査の結果として浮気相手との浮気の証拠となる調査報告書や写真がもらえる

私と夫が出した答え

原一探偵事務所からの浮気調査の調査報告書が私の手元に届いたのは、尾行の調査が終わってすぐでした。調査報告書には、具体的な状況について詳しく記載されており、証拠となる浮気相手と夫のツーショット写真は何枚も撮られていました。調査報告書を見ると、夫は案の定残業なんかではなく、むしろ定時に退社して浮気相手とデートにでかけていました。

一番、決定的な証拠となったのは、浮気相手と一緒にラブホテルに入って出てくる写真でした。証拠を掴んだら離婚しようと決めていたので、もしこんな写真が出たとしても大丈夫と思っていましたが、全然大丈夫じゃありませんでした。むしろ「私はこんなに夫のことが好きなのに、なんでこの人は違うんだろう」と思って、涙が止まりませんでした。

調査報告書をもらったその日、子供たちを寝かしつけたタイミングで夫が帰ってきたので、「話がある」と言って夫と向き合いました。夫は驚いた顔をして私に促されるままに、ダイニングのテーブルに向き合って座りました。私は何も言わずに、夫に浮気調査の調査報告書を出しました。夫は内容を見た瞬間、目を丸くして顔中に汗をかきました。そしてすぐに、夫は床に額をつけて私に土下座をしました。

「俺が全部悪かった!お願いだから離婚だけはしないでくれ!俺の人生には君が必要なんだ!」と言われて、心が揺らぎました。泣きながら土下座する彼のかっこ悪い姿を初めて見たからです。どうして浮気をしたのかを尋ねたら、係長に昇進して思い悩むことがあり、それを私に相談できずにいた時に楽しく食事をしてくれたのが浮気相手だったそうです。私はその時に、今までの自分の態度を猛省しました。私も妊娠や育児で大変だったけれど、彼だって働く環境が変わっていっぱいいっぱいになっていたことを、私は気づいていなかったのです。

だからといって夫は私と子供たちを裏切っていいわけではありません。3日以内に浮気相手と別れてこなかったら会社に全部バラして離婚をする条件を出し、再構築の道を選びました。今では無事に2人目も生まれて、夫は積極的に育児に参加してくれています。